読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北国大学生の雑記帳

とある地方大学生です

高齢者による交通事故について

最近高齢者による自動車事故がよく報道されますよね。今日もそんなニュースがありました。

www.asahi.com

そう言うニュースを聞くたびに高齢者は免許取り消した方がいいんじゃないかな~なんてことをボンヤリと考えていました。

そのような中今日またそのようなニュースを聞いたので、実際のところはどうなっているのか調べてみたのでここに書きたいと思います。

 

 

 

結論から言うと、交通事故発生件数において、若年者も高齢者も差はありません。むしろ若年者の方が危険です。

警察庁の調査による原付以上運転者の年齢別交通事故発生件数のグラフと表が以下になります。

f:id:pmasaki:20170227011257p:plain

https://www.npa.go.jp/toukei/koutuu48/before/hasseijokyo/PDF/H26hasseijokyo.pdf

 

確かに、65歳以上が18.7%で最多を占めています。ですが、それに続く40歳代(18.5%)、30歳代(17.3%)との間にそこまでの大きな差はありません。それに加えて、グラフでは20~29歳の区分が表示されていませんが、その区分の構成率は表を見てわかる通り20.1%と最多です。

 

 

因みにですが、10万人あたりの死亡事故でこそ高齢者がトップですが、交通事故発生率では20~29歳は最多です。さらに言うのであれば、死亡事故でも高齢者5.84、20~29歳5.36とほぼ変わりません。75歳以上の数字がかなり大きいですが、これはあくまで確率であり、75歳以上の運転者は少ないと予想できるのでそこまで死亡事故件数の上昇に貢献してはないのではないかと考えます。

f:id:pmasaki:20170227011403p:plain

f:id:pmasaki:20170227011437p:plain

https://www.npa.go.jp/toukei/koutuu48/before/hasseijokyo/PDF/H26hasseijokyo.pdf

 

これらには現行の高齢者に対する免許更新時の講習や試験などが功を奏していると思います。なので、気をつけるべきは最初に言ったように若年の運転者です。

現状のマスコミの報道の仕方には問題があります。高齢者の事故ばかり報じるのは誤解を招くとなぜ分からないのか。それともこのようなデータを知らずに印象的に報じているだけなのか。

似たようなことが先日もあった。トランプの移民政策に関する米国民の反応に対する報道である。米国民の半数以上がトランプに賛同していたにも関わらず、反対派ばかりがカメラに露出されていた。

これらのように、誤解を招きかねない報道は今すぐ改められるべきである。

 

 

 

 

 

参考までに、内閣府の調査による諸外国の交通事故発生状況を示します。

f:id:pmasaki:20170227011629p:plain

参考-2 欧米諸国の交通事故発生状況|平成26年交通安全白書(全文) - 内閣府

 

見てわかる通り、日本の成績は悪くありません。だからと言って対策をしなくていいと言うわけではありませんが、誇ってもいいのかなとは思います。